私が仕事用として使用するのに行き着いた最高のペンについて【BiCのボールペン】

デスク回り

みなさんこんにちは。みなさんまだまだ電子メモだけでなく紙にメモをとる機会もあるかと思います。そんなときどんなペンを使っていますか?

私が行き着いた一つの答えについて発表いたします。

※ただし私の趣味・用途ですのでみなさんに当てはまるとは限りません。

まずは私は製造業の会社で検査装置周りのプログラミング作成&データ解析を行っています。頭に浮かんできたアイデアや、プログラミングの内容が複雑になってきた場合に整理する意味でよく紙に現状とこれからどうしなければいけないかの指標を書き出すことが多いです。

それでは私の行き着いた答えを羅列します。

  • 慣れ親しんだ鉛筆くらいの細さが良い
  • 替え芯は安いこと
  • 書き味はなめらかであること
  • 細かい字は書かないのでペン先は太くていい
  • アイデアが思いついたときはすぐに書ける状態になっていないとダメ
  • 発色は最低限で”黒は黒”、”赤は赤”と違和感のある色ではないこと
  • 水に濡れても滲まないこと
  • みんなが使っているからという理由で使いたくない

それでは以上の点について詳しく解説していきます。

慣れ親しんだ鉛筆くらいの細さが良い

いきなり個人の趣味で意見が分かれる項目ですが、私は鉛筆くらいの細すぎず太すぎずの形状が持ちやすいです。 もちろんドクターグリップを代表するような太い軸のほうが持ちやすいという方もいるかと思いますので、こちらは参考程度にお願いします。

替え芯は安いこと

替え芯というとボールペンでは概ね100円くらいのイメージですかね。もちろんペンにもよりますし、シャープペンシルになると1本あたりの替え芯の値段が一気に安くなりますがいづれにしても、用途として替え芯のコストを気にしているようではストレスになってしまうので安いほうがいいです。

書き味はなめらかであること

最高の書き味ということであれば、万年筆のペン先に金が使われているものが一番だと思っています。あのなめらかな感覚は他のペンでは表現できないものです。使ったことのある方なら同意していただけると思います。 ボールペンの中ではジェットストリームですね。どうしてもボールペンというだけあってペン先のボールが転がるため摩擦が発生するのですが、その摩擦が感じられないくらいになめらかな書き味です。少し前まではジェットストリームを使用していました。

細かい字は書かないのでペン先は太くていい

こちらも私の用途的に細い字を書く必要がないため入れています。 大きいA4のメモ帳に思いついたことをバーッと書くので細かさは必要ないんですよね…字もめちゃくちゃ雑です笑 もちろん限られた場所(手帳のような)に書くシチュエーションが多い方には少し気になるかもしれません。今回は私の用途に合ったものなので申し訳ありませんが続けさせていただきます。

アイデアが思いついたときはすぐに書ける状態になっていないとダメ

これはそのままなのですが、筆記具の中でも手入れが必要な万年筆。もちろん万年筆の書き味やトメ・ハネ・ハライが美しく表現され、まるで字がうまくなったんじゃないかと錯覚するほどメリットはありますが、アイデアを考えている間にキャップをあけたままであったり、誰かに急に呼ばれてキャップを付けずに席を離れると高確率でペン先が固まります。ですから、落ち着いて筆記する場合には万年筆がベストです。 万年筆以外ですと、そこまでペン先が固まる心配もないため、ボールペンなど全般問題ないかと思います。

発色は最低限で”黒は黒”、”赤は赤”と違和感のある色ではないこと

発色は自然なほうがいいというのは誰もが感じる項目だろうと思い入れました。 何を言っているんだ?と思った方もいると思うので補足しておきますが、フリクションボールペンつまり摩擦熱で色が消えるボールペンが大流行した時期がありましたよね。 こちらのフリクションボールペン、確かにボールペンなのに消すことができる!ということで画期的なのですが、黒が灰色でとにかく色が薄いです。消せるインクなのでどうしてもしょうがないのかもしれませんが、私の用途では間違えたら横棒2本引いて終わりなので、消せることは特にメリットではありません。

水に濡れても滲まないこと

水性のインクを使っているボールペン全般に言えることですが、水に弱いインクは使いづらいです。例えばちょっと飲み物の結露が紙についたら滲みますし…わざわざ滲む可能性があるインクを使う必要は無いかなと考えています。

みんなが使っているからという理由で使いたくない

みんなが良いと言って使ってみると、確かに”これはいいな”と思うことがあります。が、ということはみんなが使っているのでみんな持っている。という状況になり私としてはあまり面白くありません。無理をしてみんなが使っているものは使わない!ということではないのですが、私の性格としてもっといいものを探してやろうという気になります。

それではここまで来て私の答えを発表します。 それが、Bicのボールペンです。

ビック 油性ボールペン オレンジ 1.0 黒 20本 E-ORMJ20EGBLK
  • 慣れ親しんだ鉛筆くらいの細さが良い→形状まで鉛筆
  • 替え芯は安いこと→20本まとめて購入すると32円/本!!(黒)
  • 書き味はなめらかであること→万年筆やジェットストリームには勝てないが合格点
  • 細かい字は書かないのでペン先は太くていい→太さのバリエーションはある
  • アイデアが思いついたときはすぐに書ける状態になっていないとダメ→放置していても問題なし
  • 発色は最低限で”黒は黒”、”赤は赤”と違和感のある色ではないこと→発色に違和感は無
  • 水に濡れても滲まないこと→油性なので滲み無
  • みんなが使っているからという理由で使いたくない→今まで会社内で使っている人を見たことがない

いかがだったでしょうか?もちろんいろいろな筆記具が世の中にはありますので、ぜひみなさんの好みが見つかると嬉しいです。 また、私と同じような用途で頻繁に筆記することがある方はそこまで高い買い物でもないので、ぜひ購入して試してみてください!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました