通勤用自転車の買い替え・新規購入を検討している人向けスポーツバイクのススメ【毎日の通勤が趣味になる】

自転車

みなさん自転車通勤していますか?

今回は自転車通勤している人、これからしたいなと思っている方向けの記事になります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

自転車通勤のメリット・デメリットについては簡単に思いつくのは以下のようなものでしょうか

自転車通勤のメリット

  • ちょっと遅刻しそうでも体力と気合で何とかなる※交通ルールは守りましょう。
  • 電車の乗り継ぎが悪い。そもそも電車だと遠回り
  • 朝夕の満員電車を回避できる
  • 日常的に運動することになるので健康的

自転車通勤のデメリット

  • 交通事故のリスクが増える
  • 自転車の故障により遅刻する可能性がある
  • 夏冬、雨や強風など気候の影響を受けやすい

ここまでは一般的なママチャリといわれる自転車通勤のメリット・デメリットですが、 一般的な自転車通勤については説明はそれほど必要ないと思いますので、 ここから自転車通勤をスポーツバイクにした場合のメリット・デメリットを解説していきます。

スポーツバイクで通勤した場合のメリット

  • 同じ筋力で速度1.5倍の疾走感
  • ママチャリよりも整備性が良好
  • 趣味が増える
  • 運動量が増える

同じ筋力で速度1.5倍の疾走感

なんとなく想像ができると思いますが、スポーツバイクは同じ力で進む速度が全く違います。異次元と言っても過言ではありません。 もしクロスバイクやロードバイクに乗ったことない人がいたら人生を損しています。断言できます。 必ずその異次元のスピード感に感動することでしょう。 速度が出る理由としては、ギアの豊富さ、車体の軽さ、前傾の乗車ポジションによる力の伝達効率の向上、高圧タイヤによる路面抵抗の低減などがありますが、詳しくお話すると長くなるので今回は割愛します。 とにかく乗ってみてください。そのほうが話が早いです。

ママチャリよりも整備性が良好

スポーツバイクというとギアがたくさんついていて、ブレーキも見たことない形状だし、素人には整備は無理だろう。とあきらめている方。

実は簡単な修理に関してはスポーツバイクのほうが簡単なことがあります。 例としては、パンク修理です。

ママチャリでパンク修理する際、自転車屋さんでタイヤの中のチューブを交換が必要になるシチュエーションは経験したことがあると思います。 もちろんチューブは輪っかになっていますので、一度タイヤごと車体から取り外す必要があります。

その場合の手順としては、工具は最低2種類必要になります。 まず、タイヤの軸は六角ナットになっているでしょうから、スパナが必要です。 さらに、ママチャリの後輪のブレーキはドラムブレーキと呼ばれる方式のブレーキを採用していることが多いため、タイヤとブレーキレバーの連結を解除するために、ブレーキケーブルを取り外すため、車軸を外すのとは異なるサイズのスパナが必要です。

もうここまで解説して、ママチャリの整備は難しそうだと感じる方は多いですよね?

しかし、スポーツバイクのタイヤのつけ外しは実は工具なしで、手でできます。 車軸についているレバーを倒してくるくる回すだけです。時間にしてスポーツバイクのほうはママチャリの5分の1くらいの時間でタイヤが外せるのです。

趣味が増える

こちら、非常に大きなメリットですので強調しておきました!

最近の健康ブームでランニングしてみたり、ジムに通ってみたりと運動し始めた方も多いと思いますがスポーツバイクに関しては道具に依存する割合が運動の中でも多いため、各種パーツをこだわり始めたらキリがありません。

例えば、見栄えだけでもサドルの色は白がいい、や飲み物を入れるボトルはどれがかっこいい、かわいいなどなど。そこから各種パーツの役割や種類について知識が増えて一つの趣味になります。

せっかく毎日こいでいる自転車を、会社への交通手段としてだけ見るのはもったいないです。

その自転車をスポーツバイクに変えるだけで全く新たな経験や知識が得られます。

運動量が増える

おそらくママチャリで通勤や買い物に行くくらいの人は、乗るとしても近所の徒歩圏内より少し遠いくらいではないでしょうか?

スポーツバイクを購入すると、”趣味が増える”の項でもお話した通り、休日にちょっと走りに行こうかなという気分になることがあるでしょう。

実はスポーツバイク、慣れてくると一日で200kmくらいは走れるようになります。

※私が一番ハマっていた時は山越え付きで早朝出発して220kmを夕方までに完走していました。

ここまでくれば十分にメリットとして認められるのではないでしょうか?

スポーツバイクで通勤した場合のデメリット

  • 日常の保管に注意が必要
  • 前かごがついていない
  • スポーツバイク特有の整備が発生する
  • 初期投資が高額

日常の保管に注意が必要

スポーツバイクですので、ママチャリほど雑に保管しているとママチャリよりも寿命が早いことがあります。

また、高額な自転車になればなるほど盗難のリスクも増えるため通勤用自転車に競技用の超ハイエンドロードバイクなどは使わないほうがいいと思います。自転車の選び方については、別記事に書いていますのでそちらを参考にしていただきいです。具体的にはグレードとしてはsoraが搭載されているクラスで十分だと思います。

ロードバイクの選び方【初見さん用】
皆さんロードバイクといえばスピードが出て、かっこいいスポーツ自転車のことですよね?このロードバイク、車でいうところのレーシングカーです。

前かごがついていない

通勤の荷物が多い人少ない人によって一概には言えませんが、選択肢としてはリュックか、荷台を取り付けてそこにカバンをセットする。だと思います。

夏場はリュックの背中が蒸れるんだ。などそこは経験済みですので対策になるリュックについては暑くなる前に記事にする予定です。

毎日超重量級の荷物がある。という方でも荷台にパニアバッグという手もあります。そちらもそのうち記事にする予定です。私の今の通勤スタイルはこれに一番近いです。

スポーツバイク特有の整備が発生する

管理を雑にするとママチャリよりも寿命が短くなる。という説明はしましたが、具体的にはママチャリよりも可動部が軽量かつ複雑になっているため整備しないと性能が落ち、最悪故障します。

ただこちらのデメリット、メリットにも変わる要素があるのです。

それが、自分で整備してみる。ということです。 自分で整備してみると各パーツがどのような働きをしているか理解して、故障部位の特定につながります。その中で、どんなパーツが自分の自転車に対応しているのかなど調べていくともっと自転車に対しての知識が増えます。何より実際に手を動かして現象を理解してみたい人にとっては、いいおもちゃとなります。※自分で調べて手に負えないと判断したらプロのお店に持ち込みましょう。※

初期投資が高額

先ほどお話した自転車のグレードですが、soraを搭載しているモデルであれば安いロードバイクで7~8万円程度からあるようです。クロスバイクであれば4~5万円程度で購入できるかもしれません。

つまり安いギア無のママチャリが4~5台は変えてしまう計算です。 この値段が高いか、安いかここまでのメリット・デメリットを考慮したうえで判断してみて下さい。

以上で私の持論を終わります。もちろん趣味を増やす、運動をするために高額な買い物をするのは嫌だという方も一定数おられると思うので、そこは自己判断でお願いします。ただし….

私はどうせ自転車通勤するならスポーツバイクを強くオススメします!!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました