youtube始めました

通信制限なしの最安ポケットwifi見つけた!!【契約年数縛りもなし】

通信関係
この記事は約4分で読めます。

最近ポケットwifi業界でも、2年自動契約更新の無い

サービスが増えてきました。

そんな中、最安のサービスを発見しましたのでご紹介します。

ポケットwifiを選ぶ時の基準

いくつか見るべきポイントはありますが、

以下の5点ほどが重要なポイントです。

ポケットWiFiの確認すべきポイント
  • 3日で10GBなどの通信制限が無いか
  • 1か月で100GBなどの通信容量制限が無いか
  • 契約事務手数料がかからないか
  • 自動更新(解約時に違約金請求)されないか
  • 安いか

それぞれについて、どういうことなのか説明していきます。

3日で10GBなどの通信制限が無いか

これは、短期間での通信量が多いと、

通信速度を制限されてしまう現象です。

具体的には3日で10GBなどの目安を超えた場合に、

次の日から超低速通信になってしまいます。

契約するときに小さな文字で注意書きされていることが多いです。

よく見ないとスルーしてしまいがちなので、

短期間で多めの通信をする予定ならば

このタイプは選んではいけません

超低速になると、使い物にならなくなります。

1か月で100GBなどの通信容量制限が無いか

上の制限は、短期間の通信量による制限ですが、

そもそも1か月で使える通信容量が決まっている場合があります。

例えばこちらのクイックWiFiなんかがそれにあたります。

クイックWifi

ただし、このクイックWifiは月に100GB使用できるので、

外出時に使うくらいではおそらく使い切ることは難しいです。

Youtubeの720p画質で90分/1GB

という話なので、100GB使い切るには、

少なくても9,000分=150時間

つまり毎日5時間はYoutubeを見ないといけない計算になります。

外でそんなに見ますかね…土日関係なく毎日ですからね…

契約事務手数料がかからないか

これは契約時にたいていかかることが多いです。

初月の支払いのところに書かれています。

それがだいじWiFi

こちらの「それがだいじWiFi」ですが、

初回時3,000円の事務手数料がかかります。

比較的どのポケットWiFiサービスも事務手数料は

かかる印象です。

事務手数料がかからないサービスは、

逆にそれをウリにしているところもあります。

自動更新(解約時に違約金請求)されないか

最近大手3キャリアでも問題になっていますが、

ご存知の2年縛りというやつですね。

2年自動更新で、更新月以外の解約は

違約金として月額以上の高額な支払いを要求されるシステムです。

ポケットWiFiでもこのシステムを採用しているサービスは多いです。

ただ、最近の流れを受けて、

いつでも違約金無で解約できるサービスも始まっています

例えばちょっと前に新規受付を一時停止するくらい話題になった

「Nomad SIM」がこれに当たります。

Nomad SIM

他にも、毎月オプション料金を支払うことにより、

2年縛りを回避する面白いサービスもあります。

MUGEN WiFi

安いか

これは「マスト」ですよね。

毎月支払う料金ですから、

1円でも安いほうが良いに決まってますよね。

すべての条件をクリアするポケットWiFi

今回見つけたのは、

上記5ポイントすべてをクリアするポケットWiFiです。

最安値保証WiFiというやる気のある名前のサービスです。

最安値保証WiFi

もう一度ポイントを確認しておきましょう。

ポケットWiFiの確認すべきポイント
  • 3日で10GBなどの通信制限が無いか
  • 1か月で100GBなどの通信容量制限が無いか
  • 契約事務手数料がかからないか
  • 自動更新(解約時に違約金請求)されないか
  • 安いか

ホームページに詳しい契約内容は記載されていますが、

上記の制限はすべて無です。

つまり、

通信制限なし

通信容量制限なし

契約事務手数料の初期費用なし

解約時の違約金請求なし

さらには、

最安値保証までついています。

最安値保証については、

最安値保証の説明

他社比較をして、最安であることを確認しています。

ということです。

つまり一番大事な「安いか」についても最安ということで最強です。

一度確認してみてください。

最安値保証WiFi

いまお使いのポケットWiFiよりもきっと好条件のはずです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました