☆youtube更新中☆
Youtubeも登録で更新頻度がUPするかも!!

Youtubeで文章にするのが難しい内容について
実際にしゃべって解説しています。
ブログでは紹介していない(しにくい)内容も
じゃんじゃん更新中。

Youtubeでhobbyhappyを応援する

秋月電子通商のブレッドボード【BB-102】のレビュー

akizukibb102-eyecatch電子工作
この記事は約4分で読めます。

こんにちは。hobbyhappyです。

少し前に安物ブレッドボードを購入して失敗した話を記事にしました。

その時はものすごい「反り」が発生していた。

という内容でしたが、つい最近秋月電子通商でも、お安めの

ブレッドボードを購入したので、

同じように「反り」の問題が発生していないか確認してみました。

安くても反っていたら困りますよね….

自己紹介

東証一部上場企業でサラリーマンしてます。

主に工場(生産現場)で使用する検査装置のアプリケーション開発してます。

ヒトの作業を自動化して簡略化するアプリケーションを日々開発中。

Youtubeチャンネルにさまざまな動画を上げています

↓↓↓こちらからYoutubeチャンネルにアクセス!! ↓↓↓

ちなみに、Amazonで購入した安物ブレッドボードの反り具合は、

こちらの記事をご覧ください。多分驚きますよ。↓↓↓

秋月電子通商で買ったのはこのブレッドボード

https://akizukidenshi.com/catalog/g/gP-09257/
BB102
秋月で購入したBB-102というブレッドボード

わたしが購入した時点で税込みで1枚300円でした。

1枚300円というと、サンハヤト製に比べるとそこそこ格安です。

これでしっかり使えるならお得ですよね?

逆にまたAmazonの安物のように反っていたら、

安物買いのなんとやらですが….

反っているか確認してみる

ではさっそくAmazonの安物ブレッドボードと比較してみます。

前回の検証内容と同様に、四隅のうち一か所のみをクランプして、

対角方向の隅の浮きを確認してみます。

まずは比較対象として、

以前記事にしたAmazonで購入した激安ブレッドボードを見てみましょう。

amazon-cheep-breadboard
amazonで購入した激安ブレッドボードをこんな感じでクランプしてみる。

クランプした状態で反りを横から確認してみると…

amazon-cheep-diff
amazonで購入した激安ブレッドボードはこんなに反っている…

とんでもなく反っていますね….

※単純に反りを見たかったので、クランプしているところ以外

ブレッドボードには触れていないです。

続きまして今回の主役秋月電子通商のBB102です。

clampbb102
秋月電子通商のブレッドボードも同様なクランプ方法で実験する。

秋月電子通商で購入したブレッドボードBB102はフルサイズのブレッドボードなので、

ハーフサイズのAmazonの安物ブレッドボードよりも、

長さがある分浮き量が不利ですが、どうでしょうか??

BB102-clamp-diff
多少は反っているが、長さが倍あるのでそれを考慮するとほとんど反っていないとわかる。

十分反りが抑えられているのが画像からわかりますよね。

ならべてみました。

compare-diff
反り具合を比較。(左:Amazon激安品、右:秋月電子通商BB-102)

逆にAmazonの安物ブレッドボードがどんだけ反っているんだって話ですよね….

おまけ:裏の導通板はどうなっているか比較

ブレッドボードの心臓部である裏の導通板を見てみました。

reverce-bb102
秋月BB-102の導通板

両面テープをはがすだけですぐにみられますし、

戻す時もペタッと戻すだけなので簡単に確認可能です。

もしご自分でブレッドボードを持っている場合は、

このようにすれば導通板の状態を確認することができます。

それでは激安ブレッドボードはどうでしょうか?

amazoncheep-rev
激安ブレッドボードの導通板

うーーーんという感じですよね。

なんだかしっかり板が曲がっていない感じがしますよね…

丸みを帯びていて、もう少ししっかり曲げてほしかったなという印象です。

秋月電子通商で購入したブレッドボードと並べてみましょう。

reverce-compare
導通板比較(左:激安、右:秋月BB-102)

一目瞭然ですね。

どちらが品質が良いかと言われたら、秋月電子通商のものと即答できます。

やっぱり安物は….

まとめ

今回は以前の反省点を生かして(サンハヤトを買わなかったのはネタになるかもしれなかったから)

ちょっとお安めだけど、秋月電子通商が取り扱っているという信頼性から決めた

ブレッドボードのレビューでした。

正直言うと、このブレッドボードでいい気がします。

もちろんサンハヤト製のブレッドボードは普段から使用していますが、

そん色ない感じです。

むしろコストパフォーマンスという観点からみると、

この秋月電子通商のBB-102は優秀です。

ちょっとでも電子工作を安く始めたいけど、

粗悪品のブレッドボードを使ってICの足が曲がるのは嫌だな…

という場合にはこのブレッドボードで十分です。

ブレッドボード自体、試験的に使うものですし、

本当に装置として組む場合は最低でもユニバーサル基板にはんだすると思います。

なので最低ラインの一時的な使用と考えれば、

秋月電子通商のBB-102で決まりですね。私は今後も必要になったらこれを買います。

ブレッドボードなんてなんでも一緒だろ。粗悪品なんてたかが知れてる。

なんて思ったあなたは要注意です。

ネタとしてAmazonの激安ブレッドボードを買うのはアリですが、

ピンヘッダが曲がってはんだされるのは結構心理的に嫌ですから….

コメント

タイトルとURLをコピーしました