☆youtube更新中☆
▶Youtubeのチャンネル登録で更新頻度がUPするかも!!

Youtubeで文章にするのが難しい内容について
実際にしゃべって解説しています。
ブログでは紹介していない(しにくい)内容も
じゃんじゃん更新中。

▶Youtubeでhobbyhappyを応援する

Pythonの基礎を無料で教わる方法【やっぱり教わったほうが早い】

python-school-eyecatchPython
この記事は約6分で読めます。

いろんなことに毎日挑戦しているホビーハッピーです。

今回はPythonに関する記事です。

Pythonというのはプログラミング言語ですが、

そのプログラミング言語のほんとに最初のところを学ぶ方法に

ついてご紹介します。

自己紹介

東証一部上場企業でサラリーマンしてます。

主に工場(生産現場)で使用する検査装置のアプリケーション開発してます。

ヒトの作業を自動化して簡略化するアプリケーションを日々開発中。

転職に成功して現在は超大手企業でシステム系の開発をしています。

Youtubeチャンネルにさまざまな動画を上げています

↓↓↓こちらからYoutubeチャンネルにアクセス!! ↓↓↓

私の経験

まずはじめに私の経験からお話します。

私は大学では機械系の学科を専攻していましたが、

プログラミングの「プ」の字も習得していませんでした。

【いつか必要になるだろう】という認識はありましたが、

とくに危機意識はなくプログラミングの勉強はしませんでした。

就職して環境が変わる

転機になったのが就職したところです。

私が配属された部署ではプログラミングができる人材が不足していて、

プログラミングをしないといけない環境になりました。

ただもちろん、プログラミングができる人がいて、

その先輩から教わる形での勉強でした。

使用していた言語はWindowsのフォームアプリケーションをC#で作るものだったので、

C#が私にとって初めてのプログラミング言語でした。

プログラミングを教わるということ

就職して初めてプログラミング【C#】を学んだわけですが、

まあ、はじめっから意味不明でした。これは正直な感想です。

まずコーディングと呼ばれる命令を書いていく

前の段階で混乱しました。

具体的には、命令を実行するために使うエディタと呼ばれる、

命令コードを編集するソフトがあるのですが、

そもそも使い方がよくわからない….

プログラミングを始める以前の問題ですね…

ただ、わからないことをすぐに聞ける先輩がいたので、

解決は早かったです。

1個のプログラミング言語を習得すると、2個目3個目は余裕。

わたしは初めて触ったプログラミング言語は【C#】だと紹介しましたが、

実は現在だとC#に加えて、python、mysql、ラダー、C、java

なんかが使えます。

実は、プログラミング言語ってどれも似たような内容なんです。

もちろん言語によっての決まりが若干違いますし、

それぞれ得意なジャンル、不得意なジャンルがあるので

使い分ける必要があります。

「C#だったらこう書くけど、pythonだったらこうなんだ…」

という感じですね。

つまり、一つ言語を習得してしまえば、

そのほかの言語を習得したいと思った時に、

自分で習得することが可能なんです。

ですから、【一つ目のプログラミング言語ができるかどうか】

ずいぶん変わります。

習得するまでの壁

さて、プログラミングを始めてみたい。

プログラミングできるようになりたいな…という人はそこそこいます。

ただ、残念ながらたいていの人は独学でプログラミングを学習しようとしても挫折します。

わたしのまわりでもプログラムを教えてくれという話が結構きます。

では実際、プログラミングを始めてみればいいわけですが….

ただ、始めてみるためにはいくつか壁があるように思います。

わたしが実際の経験上の壁は以下の3つがでかいです。

  • なにから始めたらいいのかがわからない。
  • 始めようにも効率を考えると習得までに時間が足りない。
  • プログラミングスクールにしても本にしてもコストがかかる。

ひとつづつ解説していきますね。

なにから始めたらいいかがわからない。

最も大きな問題の一つ。【まずなにからすればいいのか??】

となるパターンですね。

まあ、やったことないことに対して、何からやればいいのか?

普通の人は当たり前ですがわかりません。

何を調べればいいのかもよくわからないですよね….

わからないのが普通です。もしやることが明確になっている人がいたら、

おそらく他にプログラミングに近い何かの経験がある人くらいでしょう。

ですから、まずは何を始めればいいのかわからないでしょう。

始めようにも効率を考えると習得までに時間が足りない。

【時間的な制約】ですね。

どうしても習得するのには時間がかかりますが、

時間がかかりすぎるとどうしても人間は継続できなくなってしまいます。

大きすぎる目標に漠然と挑んでいる状態ですから。

しかも現代ではいろいろな誘惑もありますし、

そもそも自由に使える時間が少ない場合もあります。

そんなときに効率的に習得できる方法が欲しくなるのは当然です。

プログラミングスクールにしても本にしてもコストがかかる。

プログラミングを勉強するのに一番最初に思い浮かぶのが、

【プログラミングスクール】ではないでしょうか??

プログラミングスクールであれば、完全初心者向けの講座があったりするので、

そちらを受講すれば最短ルートでプログラミングが習得できます。

ただ、大きなデメリットとしてコストが発生します。

プログラミングスクールも商売ですから、

タダでプログラミングを教えてくれるところはありません。

一つの言語を習得するのに、ウン十万円なんてのもざらです。

ちょっとやってみようかな。という気持ちをへし折るくらいの価格設定です。

そんなポンポンウン十万円も払えないですよね….

【解決方法】無料のスクールがあればいい

ここまでプログラミングを習得するための壁について、

わたしの経験を踏まえて紹介してきましたが、

解決方法はずばり【無料のプログラミングスクール】です。

こちら↓↓↓

無料のpython講座

開催しているのは、テックジムという会社です。

このテックジムは、もちろん有料のコースも用意していますが、

【まずはどんなもんか知りたい…】という人向けに無料の体験講座があります。

無料の体験講座とはいうものの、内容としては基礎から始まり、

学習方法のアドバイスなんかもしてくれるような内容になっています。

すでに1万人以上が受講しているとう実績も見逃せませんね。

最後にこの無料のpython講座で解決できることをおさらいしておきましょう。

↑で紹介した3つの大きな壁を覚えていますか??

もう一度載せておきますね。

  • なにから始めたらいいのかがわからない。
  • 始めようにも効率を考えると習得までに時間が足りない。
  • プログラミングスクールにしても本にしてもコストがかかる。

スクールなのでやるべきことが明確

なにから始めたらいいのかわからないという壁に対しての答えです。

スクールというのは、プログラミングを教えてくれるプロ集団ですから、

あなたのように、何から始めたらいいのか…という場合にも最適な答えを持っています。

ですから、なにをすべきか明確な回答がもらえます。

スクールは習得までの最短ルート

時間が足りない壁と、スクールはコストがかかるという壁

その二つの壁を同時に解決できるのがこの無料のpython講座です。

最短ルートで習得できる入口まで案内してくれますし、

それが無料です。いいこと尽くしですね。

1万人が受講しているというのにも納得がいきます。

無料なんだからやってみようかな…となったら受けてみないと損です。

まとめ

今回は無料でpythonの基礎を教えてくれるスクールの紹介でした。

プログラミングは本来道具なので、目的ではないのですが、

そもそも道具を使えないと目的を達成できるようになるまでにはほど遠いです。

この機会にpythonという非常に強力な道具を使いこなせるようになってみませんか??

最後にもう一度だけ無料のpython講座のリンクを貼っておきます。

無料のpython講座

それではあなたがプログラミングの世界で活躍できることを祈っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました