☆youtube更新中☆
▶Youtubeのチャンネル登録で更新頻度がUPするかも!!

Youtubeで文章にするのが難しい内容について
実際にしゃべって解説しています。
ブログでは紹介していない(しにくい)内容も
じゃんじゃん更新中。

▶Youtubeでhobbyhappyを応援する

工学社さんから私のブログ記事が載った書籍発売中!!!「Arduinoライブラリ」で作る電子工作

mybook-eyecatchプログラミング
この記事は約7分で読めます。

ちょっと遅くなってしまいましたが、

11/26に私の記事が書籍になりました。

ブログを始めて1年半。

いろいろありましたが、やっててよかったです。

工学社さんにも見つけてもらえて感謝です….

もちろん特集記事の1ページの隅っこにのってるとかではありません!!

128ページ中の14ページが私の記事です!!!

というわけでこちらの本です↓↓↓

自己紹介

東証一部上場企業でサラリーマンしてます。

主に工場(生産現場)で使用する検査装置のアプリケーション開発してます。

ヒトの作業を自動化して簡略化するアプリケーションを日々開発中。

転職に成功して現在は超大手企業でシステム系の開発をしています。

Youtubeチャンネルにさまざまな動画を上げています

↓↓↓こちらからYoutubeチャンネルにアクセス!! ↓↓↓

書籍のコンセプト

この書籍のコンセプトは、Arduinoを使って、

さらにライブラリを使った作例が紹介されています。

Arduino単体でいろいろ作るのも楽しいんですが、

ライブラリを使用するともっとラクに高度なものが作れる。ってことがわかります。

著者はわたしを含めて5名の共著です。

この書籍すべてをわたしが書いているわけではないので注意です。

わたしのパートの内容

肝心のわたしのパートの内容ですが、

keyboard.h

というライブラリを使用した作例になっています。

このkeyboard.hというライブラリですが、

汎用性が高いライブラリで、主にパソコンの操作につかえます。

具体的にはキーボード操作ですね。

今回の内容でいうと、タッチセンサーでArduinoには電気信号を送るだけで、

パソコンに文字をタイピングさせる。ということをしています。

電子工作でパソコン操作ができるとなると、

結構幅が広がってくる気がします。

ほかにもマウスの操作を自動でやるのも記事にしています。

いわゆるマウスジグラーなんて呼ばれてるものですね。

詳しい内容については書籍を購入して確認してみてくださいね!!!

最後にもう一度だけリンクを貼っておきます!

通販でも入手可能ですので、本屋さんに並んでいないようだったら

通販で購入するのもいいかもしれないです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました